グローバル社会で生き残る!英語力アップの為の効果的学習法

書き取りだけでは不十分!英語聞き取りの重要性とは

>

英語上達のカギは、聞き取り、ディクテーションにあった!

ディクテーションが効果的な理由

「聞き取り」ディクテーションとは、(以降、ディクテーションと表現する)「テキストを見ずに英語を聞き取って、書き取る勉強法」のことだ。ディクテーションの利点としては、自分の英語の実力がはっきりわかる点にある。聞き流していた時にはだいたいわかっているつもりだった英文も、いざ書き取ってみると、実は聞き取れていなかった部分が意外とたくさんあることに気づく。どこが理解できていて、どこが理解できていないのかがはっきりすることでその後の勉強の対策が立てられる。つまり自分の弱点に特化したオリジナルの勉強につながるということだ。また、耳で聞いて書き取ろうとすることで、否が応でも集中をすることになるので、この点でも勉強の効率が上がると考えられる。

自分の弱点の分析をしよう!

ディクテーションで大切なことは、聞き取れなかった部分、原因を振り返ることにある。聞き流しの時には、だいたいわかる程度で満足し、わからなかった細かいところまでは気にしないで、そのままにしてしまうことが多い。そうしているうちに、わからないところはずっとわからないままになってしまうのである。その点ディクテーションは、聞き取れなかったところを分析することで、次の勉強につなげることができる。例えば、聞き取れなかった部分に注目すると、自分はどうも「R」が入っている単語が聞き取れていない傾向があることに気がついたり、単語の発音を勘違いして覚えていたことに気がつくことがある。何が自分のヒアリング力の弱点なのかをはっきりさせて、聞き取れる部分をどんどん増やしていこう!


この記事をシェアする